言い訳無用!彼女に「手抜き認定」されてしまうLINE9パターン

  • 【2】おもしろくもなんともないスタンプを返してお茶を濁す

    「文字を打つのも面倒…っていう投げやりな姿勢を感じた」(20代女性)というように、気持ちを伝えるのに便利なスタンプも、物によってはかえって相手をシラケさせてしまうようです。ウケるかどうかはともかく、話題には合わせるべきかもしれません。