「自分を振った元カノ」と毎日顔を合わせるときの接し方9パターン

  • 【5】近くに寄りすぎず、適度な距離感をキープする

    「なれなれしいのは迷惑だし、不自然に避けられるのも困る」(20代女性)というように、元カノとほどよい距離を保つことができると、同じ空間にいても快適に過ごせるかもしれません。近づきすぎると気まずくなるので、ときどき彼女との距離を確認しましょう。