年下彼女を胸キュンさせる「悩み相談への大人な対応」9パターン

彼女がうんと年下だと、「おじさんくさい」と思われないよう、いろいろと気を使ってしまうもの。しかし、相談事を持ち掛けられたときに限っては、むしろ「年の功」をいかんなく発揮したほうが惚れ直してもらえるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「年下彼女を胸キュンさせる『悩み相談への大人な対応』」をご紹介します。

  • 【1】「うんうん、それで?」と彼女に話したいだけ話をさせる

    「否定も肯定もせずじっくり話を聞いてくれて、やっぱり年上っていいなと思った」(20代女性)というように、聞き役に徹すると、年上ならではの「懐の深さ」を感じてもらえそうです。適度に質問や相づちを挟んで、関心を持って聞いていることを伝えましょう。