「しょうがないな」とほだされてしまう甘え上手な彼氏のセリフ9パターン

彼氏に不満があっても、なんだかんだと受け入れてしまうという女性は多いもの。彼女の「惚れた弱み」を刺激するには、どんなアプローチが有効なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『しょうがないな』とほだされてしまう甘え上手な彼氏のセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「やっぱりおまえの飯は最高だな!」とバクバク食べながら絶賛する

    「なんでいつも私が?とイラつきながら作っても、嬉しそうに食べる顔を見たら疲れも吹き飛びます」(20代女性)というように、素直な振る舞いが好感を呼ぶパターンです。ときにはストレートすぎるほどのリアクションを見せたほうが、彼女の母性本能をくすぐるでしょう。