年下の彼女にウザいと思われている「トーク中の態度」9パターン

年下の彼女に尊敬の眼差しを向けられながら持論を展開するのは、たしかに気分がいいもの。しかし、「いいこと言うなあ」などと感じ入っているのは実は自分だけで、聞かされている彼女はすっかりシラけているかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「年下の彼女にウザいと思われている『トーク中の態度』」をご紹介します。

  • 【1】「俺くらいの年齢になると…」と年上風を吹かせる

    「要するにオッサンってことでしょ…と呆れながら聞いてる(笑)」(20代女性)というように、経験豊富な立場からものを言おうとして、あっさり聞き流されてしまうパターンです。「年の功」は、年長者として助言を求められたときにだけ発揮したほうがよさそうです。