好きだからやったのに…逆効果だった女性へのアピール9パターン

気になる女性に自分の存在を知ってもらいたくて、小学生レベルのイミフな方法でアピールしてしまう人は意外と多いもの。空振りしたくなければ、女性に不評なアプローチとはどんなものなのか、知っておいたほうがよさそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「好きだからやったのに…逆効果だった女性へのアピール」をご紹介します。

  • 【1】とにかくLINEやメールを送りまくる

    「単純に友達が少なくて暇なのかなと…」(20代女性)というように、相手の気持ちがこちらに向いていない段階でメッセージを送りまくるパターンです。当然ですが、女性の反応を見ながら頻度や長さを適宜調節していきたいものです。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)