初デート後に「二度目はない」とほのめかしている社交辞令LINE9パターン

ずっと気になっていた女性と、初めてのデートを終えたとします。「次」があるかどうかを探りたければ、相手から送られてくる「お礼のLINE」を注意深く読み解く必要があるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「初デート後に『二度目はない』とほのめかしている社交辞令LINE」をご紹介します。

  • 【1】「ごちそうさまでした」とお礼を述べるだけで終わる

    「次の期待をさせるのも悪いので、できるだけシンプルにお礼だけを送る」(20代女性)というように、お礼以外のコメントがない場合は、「楽しくなかった」ことを暗に示しているのかもしれません。空気を読まずに深追いする行為は避けたほうがよいでしょう。