調子に乗るな!うっかり応じて後悔している彼氏のわがまま9パターン

彼女が自分にべた惚れの場合、ちょっと無茶な要求でも呑んでくれるため、ついつい調子に乗ってしまうもの。とはいえ、付き合いも長くなると、その積み重ねが遺恨となり、2人の将来に暗い影を落としかねません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「調子に乗るな!うっかり応じて後悔している彼氏のわがまま」をご紹介します。

  • 【1】本当は着たくないコスプレを要求された

    「いま考えたらただの変態だなって思います」(20代女性)というように、嫌がる彼女にコスプレを強要したパターンです。相手がもともとコスプレイヤーならともかく、そうでない人に無理強いするのはまずいでしょう。