彼女からの別れ話に「実は俺も…」と上手に便乗するセリフ9パターン

  • 【4】「俺のその欠点は直せないと思うから」と自分が悪者になって引き下がる

    「ダメな男のフリをして、別れるしかないと思わせた」(10代男性)というように、憎まれ役を演じ、自ら進んで相手に愛想を尽かされる方法です。「君は悪くない」などと振る側の罪の意識を軽くしてあげると、より一層、彼女が去りやすくなりそうです。