世の女性が「こうあってほしい」と期待している理系男子像9パターン


世の中には「理系男子好き」をアピールする女性が少なくありませんが、彼女たちが思い描くそのイメージをしっかり把握しておかないと、ただ「理系男子である」というスペックだけではまったくウケないかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「世の女性が『こうあってほしい』と期待している理系男子像」をご紹介します。

  • 【1】メガネが似合って知的に見える

    「やっぱり理系男子はメガネ!しかもセルロイドの黒縁ですね」(10代女性)というように、理系男子は知的なメガネ姿であるべきだと考えているパターンです。とはいえ、理系男子ばかりの合コンに皆で似たようなメガネ姿で臨むのは滑稽なので、多少はメガネのおしゃれを楽しんで、周囲との差別化を図りましょう。

  • 【2】細長くてキレイな指をしている

    「あんまり重いものを持ったことがないんだろうなあ、ってうっとり」(20代女性)というように、理系男子はほっそりした指をしているべきだと考えているパターンです。もともと指が太いとイメージに沿うことは難しいかもしれませんが、せめて指毛を剃る、爪を切るなどして清潔感はキープしたいものです。

  • 【3】色白で背が高くシュッとしている

    「研究室にこもっててろくに食べてない感じがいい」(20代女性)というように、理系男子は華奢であるべきだと考えているパターンです。イメージとは裏腹に、運動不足とストレスでおなかがぽっこりしている理系男子は少なくないので、体型改善に努めましょう。

  • 【4】やたらと白衣姿が似合う

    「やっぱり白衣は萌えますね」(10代女性)というように、理系男子は白衣が似合うべきだと考えているパターンです。しかしその姿を披露するチャンスは少ないので、女性から「白衣姿が見たい」と言われたときのため、スマホ内に研究室の模様を収めた写真を記録しておきたいところです。

  • 【5】感情表現が少なく、いつでも涼しい顔をしている

    「どんなトラブルにも動じることなく冷静に対処できるとかっこいいなと思いますね」(20代女性)というように、理系男子は常にクールであるべきだと考えているパターンです。よって、合コンでも「バカ騒ぎしない」「大げさに驚いたり怖がったりしない」などを心がけ、イメージを崩さないよう行動したいものです。

  • 【6】黒髪で、どこからどう見ても清潔感がある

    「チャラチャラした茶髪とかより、理系なら絶対に黒髪!」(20代女性)というように、理系男子は清潔感のある黒髪でいてほしいと考えているパターンです。たとえ黒髪でも、伸び放題でボサボサだったり、何日もお風呂に入れずフケだらけというのは論外なので、ケアを怠ってはならないでしょう。

  • 【7】綺麗好きで、部屋や鞄がビシッと整理整頓されている

    「漫画やCDも順番通りキチンと並んでるイメージ」(10代女性)というように、理系男子は部屋や持ち物の整理整頓が万全であってほしいと考えているパターンです。部屋に女性を呼ぶチャンスはなくても、スマホのアイコンの並び方などで「キッチリさ」をアピールしたいところです。

  • 【8】無駄な持ち物を持っておらず身軽である

    「合理的だから『無駄なこと』が嫌いで、最低限の持ち物でお出かけしそう」(20代女性)というように、理系男子は無駄なものは持たないでいてほしいと考えているパターンです。あらゆる事態を想定して荷物が重くなってしまう理系男子は、思い切ったリストラを敢行してみるとよいでしょう。

  • 【9】自分の世界があり孤独が様になっている

    「買い物やメイクでお待たせしても、一人で悠々としている感じ」(20代女性)というように、理系男子は孤独が似合ってほしいと考えているパターンです。しかし、度が過ぎると「彼女がいなくても大丈夫そう」と判断されてしまうので、あくまで「彼女欲しい」アピールは静かに続けたほうがよいでしょう。

いずれも漫画やドラマに出てくる「理系男子の良いイメージ」を煮詰めたような項目ばかりでしたが、これに乗っかってウケるか、良い意味で裏切ってギャップでウケるかはあなた次第。自分を客観視する材料としてご参照ください。(熊山 准)
Photo:All images by iStock