女子に「話しやすい人!」と思ってもらうための会話術9パターン

飛び抜けてルックスがよくなくても、「話しやすい」と思われる男子は人気が高いもの。では、女子としゃべっているときにどう振る舞うと好印象を抱いてもらえるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「女子に『話しやすい人!』と思ってもらうための会話術」をご紹介します。

  • 【1】まずは共感し、意見があってもあとから言う

    「大変だった状況をわかってくれないと、その後の意見も素直に聞けない」(20代女性)というように、自分の気持ちに寄り添ってもらうことが、心を開く前提条件になる女性は多いようです。とはいえ、やみくもに同意するばかりでは信用が得られないので、それなりに自分の見解も述べましょう。
  • 【2】すぐにいいところを見つけてすかさず褒める

    「『よくそこに気づいたね』とか、社交辞令でも悪い気はしない」(10代女性)というように、褒められて不快になる女子はいないもの。どんなつまらないエピソードのなかにもキラリと光る何かを探して、「いいな」と思う部分は、照れずに口に出してみてはいかがでしょうか。