女子なら一度は妄想する「少女漫画みたいな素敵な出会い」9パターン

ありえないと思いつつ、女子なら誰もが「運命の出会い」を体験したいと願っているもの。彼女たちは、いったいどんなシーンを妄想しているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「女子なら一度は妄想する『少女漫画みたいな素敵な出会い』」をご紹介します。

  • 【1】書店で同じ本に手を伸ばしてハッとする

    「運命的なのに趣味まで合うんだから、一目惚れ確実です」(10代女性)というように、使い古されたシーンではあるものの、「書店での偶然」に憧れを抱く女性は依然として多いようです。インターネットで購入したり、電子書籍で済ませてしまうことの多い本ですが、たまには書店に足を運ぶと、奇跡に遭遇できるかもしれません。