意外と難しい!?「幼なじみ恋愛」がラクじゃない理由9パターン

最初からお互いの人間性を理解しているため、ラクだと思われがちな「幼なじみ女子」との恋愛。しかし実際には、仲の良さや距離の近さが恋愛の障害になってしまうこともあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「意外と難しい!?『幼なじみ恋愛』がラクじゃない理由」をご紹介いたします。

  • 【1】「幼稚園でうんこを漏らした」など、ダサすぎる黒歴史を知られているから

    「情けない瞬間をたくさん見てきたから、付き合うのはムリ!」(10代女性)など、成長過程で男として致命的なイメージを植え付けてしまっているパターンです。部活の試合や仕事中の姿を見に来てもらい、「いい男になった」と感じさせてしまいましょう。
  • 【2】親同士が仲良しのため、傷つけると親にも責められるから

    「家族関係が気まずくなったら嫌だから、ずっと幼なじみのままでいい」(20代女性)など、親同士が繋がっている間柄だと、恋愛に慎重になってしまうようです。幼なじみの女性を本気で好きなら、いっそ双方の親を巻き込んで協力を仰ぎましょう。