「そろそろ恋愛したい」と思ったときにすべき行動9パターン


彼女がいない時期が続くと、いつのまにか恋の仕方を忘れてしまうもの。そのまま恋愛から遠ざかってしまうのが不本意なら、何か行動に出たほうがいいのかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「『そろそろ恋愛したい』と思ったときにすべき行動」をご紹介します。

  • 【1】「彼女がほしい…」と周囲にアピールする

    「誰かに話すことで、出会いのきっかけが生まれたりするから」(20代男性)というように、まずは自分が彼女募集中であることを隠さずに話すところからスタートする必要がありそうです。直接口に出すのが恥ずかしければ、SNSなどでさりげなくアピールしてもいいでしょう。

  • 【2】センスに定評のある美容室に行って変身させてもらう

    「髪型を変えると、お洒落に興味が湧いてきたり、いい影響があるので」(10代男性)というように、次なる恋に向けて美容師さんにカッコよくしてもらうパターンです。中途半端なオーダーをするくらいなら、いっそ美容師さんを信頼して全面的に任せたほうがいい仕上がりになるかもしれません。

  • 【3】いいなと思う女の子がいたら、SNSで積極的に絡む

    「実際に、LINEで仲良くなって付き合ったヤツが周りにいます」(20代男性)というように、SNSを上手に使って、女の子との距離を縮めていくこともできるようです。ただし、ストーカーと誤解されないように、あまりしつこく絡みすぎるのはやめておきましょう。

  • 【4】恋愛映画やドラマを観まくって、脳を恋愛モードに切り替える

    「俺も恋してぇ!って思うし、女の子が『キュン…』とする瞬間を勉強できます」(10代男性)というように、胸キュン作品を鑑賞してモチベーションを高めていくパターンです。壁ドン映画などを参考に、「モテ仕草」を研究したいところです。

  • 【5】一日一回は自分から女の子に話しかけると決める

    「緊張して話せないのに付き合うなんて無理。リハビリじゃないけど、慣れが大切だと思います」(10代男性)というように、女性と話すのが苦手になってしまっているのなら、それを改善する努力も必要なようです。トークに自信がないなら、まずは挨拶から頑張ってみてはいかがでしょうか。

  • 【6】知らない人ばかりの趣味のコミュニティに飛び込む

    「同じ野球チームのファンなのですぐに溶け込めました」(20代男性)というように、新しい環境で人間関係を作り、出会いを探す手もあります。同じ趣味を持つ女の子とであれば、交際に発展しやすいかもしれません。

  • 【7】ストイックに体をいじめて細マッチョを目指す

    「シックスパックの写真をネットにUPしたくなるくらいまで鍛えれば、自信もついているはず」(20代男性)というように、カッコいい体になれば女性との接し方も変わりそうです。結果にコミットするためにも、今年の夏までに…など期限を決めて取り組みましょう。

  • 【8】ビクビクせずに恋愛マッチングサービスを使う

    「僕の周りでも、使っている人は意外と多いです」(20代男性)というように、恋愛・婚活のマッチングサービスを試してみるのもいいかもしれません。ただし、サクラが紛れている可能性があるので、自分にとって都合のいいことばかりいっているIDには気をつけたいところです。

  • 【9】数打ちゃ当たる!の精神で、とにかく女の子にアタックしまくる

    「やっぱり自分から攻めないとどうにもなりません!」(20代男性)というように、いいなと思ったら躊躇せずにアプローチする姿勢も大事でしょう。とはいえ、女の子の間で噂が広がるのは早いので、「クラス内で片っ端から告白する」といった節操のない行為は控えたほうがよさそうです。

とにかく自分の気持ちや見た目を変えるためのアクションを起こしてみることが大事なようです。しばらく恋をしていないなと感じたときは、試してみてください。(外山武史)
Photo:All images by iStock