夢を追っていて忙しすぎる女子と仲良くなる方法9パターン

  • 【6】「朝5時から6時の間ならOK」などピンポイントの時間指定でも面倒がらずに会いに行く

    「こっちが合わせられないから、合わせてもらうしかない」(20代女性)というように、相手のすき間時間にあわせて出ていくパターンです。それがたとえ深夜でも、相手が会ってくれる気があるなら、見込みはあるもの。とにかく都合のよい存在ということをアピールしましょう。