思わずキュン…!幼なじみに「男」を感じてしまった瞬間9パターン

小さいころからお互いのすべてを知り尽くしている幼なじみ。それだけに、大人になっても「男と女」として向き合うのは難しいかもしれません。こうした関係において、女の子が相手に「異性」を感じるのはどんな瞬間なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「思わずキュン…!幼なじみに『男』を感じてしまった瞬間」をご紹介します。

  • 【1】小さい頃はチビだったのに身長を抜かれたとき

    「いつの間にか180cmを超える長身になっていてびっくりした」(10代女性)というように、身長を抜かれたときに、幼なじみが「男」になったことを意識する女の子は多いようです。折に触れて、二人で背比べをしてみてはいかがでしょうか。