ナヨナヨ男子だからこそデート中に発揮したい「男らしさ」9パターン

  • 【9】「キスしていい?」と、躊躇せず大胆発言をぶっこむ

    「奥手に見えて肉食?ギャップにドキドキしてしまう」(20代女性)など、外側がナヨナヨでも内側はオラオラな「ロールキャベツ男子」を演じて女性を惚れさせる作戦です。大胆発言のあとは普段通りに優しく接すれば、ナヨナヨな面もさらに好きになってもらえるでしょう。

総合的に、ささいな自己主張や積極的な行動をするだけで、ナヨナヨな印象を覆すことができるようです。勇気を出して、男としての評価を上げたいところです。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock