「小さい男!」と呆れられるデート中のダメ行動9パターン


ジェントルに振る舞っているつもりでいても、言動のはしばしから「器の小ささ」が透けて見えてしまう男性は多いもの。意中の女性をデートに誘ったら、「小物感」を漂わせるミスだけは犯したくないところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『小さい男!』と呆れられるデート中のダメ行動」をご紹介します。

  • 【1】1円単位まで細かく割り勘を要求する

    「せいぜい1000円単位ならわかるけど…」(20代女性)というように、細かい単位の割り勘はケチくささを感じさせてしまうようです。割り勘を持ちかけるだけならまだしも、端数までカウントすると、さすがに小物っぽさがにじみ出てしまうかもしれません。