「もしかして重い男かも…」と警戒されてしまうNG発言9パターン

好きな女性と話していると、どうしても気持ちが高ぶってしまうもの。とはいえ、慎重にことを進めたいなら、うかつな発言をして「この人、なんか重そう…」などと距離を置かれないよう、しっかり自制したほうがいいでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『もしかして重い男かも…』と警戒されてしまうNG発言」をご紹介します。

  • 【1】「レスくれなかったね」とやんわり既読スルーを非難する

    「意外と束縛とかする人なのかも…と、相手を見る目が悪いほうに変わった」(10代女性)というように、返信をくれなかったことを責めるような発言をすると、評価がガタ落ちしてしまうようです。「今、話せてるからいいか」とさっさと気持ちを切り替えましょう。