ルックスが60点でも「雰囲気イケメン」っぽく見える仕草9パターン


よく見れば顔かたちはさほど整っていなくても、仕草や身のこなしで、全体的な印象を「イケてる風」に見せている男性は少なくないもの。では、どんな振る舞いをすれば、イケメンっぽい雰囲気を底上げすることができるのでしょうか?そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「ルックスが60点でも『雰囲気イケメン』っぽく見える仕草」をご紹介します。

  • 【1】「さてと、片づけるか」とワイシャツを腕まくりする

    「ほど良く筋肉のついた腕にうっすらと血管が浮き出ていたら最高です!」(20代女性)というように、仕事に取り掛かろうとする男性のさっそうとした姿は女性をときめかせるようです。ボタンを外して袖をまくるまでの一連の動作を予行演習しておくと良いかもしれません。

  • 【2】「すぐ終わるから」と真剣な顔でパソコンに向かう

    「それまでとは打って変わった真面目な表情にドキドキ」(20代女性)など、「本気スイッチ」が入った瞬間の顔つきも女性をドキッとさせるようです。とはいえ、キーボードをたたく手つきがおぼつかなかったり、「一本指打法」だとカッコ良さが半減してしまうので、ブラインドタッチは身に着けておきましょう。

  • 【3】「疲れたー」とメガネを外して眉間を揉む

    「疲れの滲んだ横顔って渋くていいわーとしみじみ(笑)」(20代女性)というように、仕事や勉強の合間にちょっとした隙を見せるのも女性の目を引きそうです。メガネの外し方も含めて、わざとらしくならないように淀みのない動きを研究しておきたいものです。

  • 【4】「今日もよく働いた」とさわやかにネクタイを緩める

    「思わず『お疲れ様』と声をかけてあげたくなります」(20代女性)など、オンとオフを切り替える仕草に、グッとくる女性もいるようです。緩めたあとのネクタイがだらしなく見えないように、程よい緩め方を探っておくと良さそうです。

  • 【5】「ふー」と人差し指と中指の付け根で煙草を挟んで吸う

    「なんかたまらなくセクシーなんですよね」(20代女性)というように、煙草の吸い方に男の色気を滲ませるパターンです。煙草を吸う人は、手のひらで口を覆うような大人っぽい吸い方を鏡で確認しながら練習しておきましょう。

  • 【6】「どうぞ」と女性のためにドアを開けてレディーファーストを貫く

    「女の子を大事にしてくれる。それだけでいい男ランキング的にはワンランクアップ間違いなし」(10代女性)など、紳士的な態度で「スマートな男」を印象付けるのもアリでしょう。照れずに堂々と女性をエスコートできるようになると、大人の落ち着きも生まれそうです。

  • 【7】「車停めちゃうね」と後ろを見たままハンドルを操作してバックする

    「車の運転が上手な人ってカッコイイですよね!」(20代女性)というように、手慣れた運転操作で女性をほれぼれさせるパターンです。ハンドルを持たないほうの手を助手席の後ろに回す仕草も女子ウケは抜群でしょう。

  • 【8】「俺そっち歩くわ」とさりげなく車道側に回って女性を守る

    「『危ないから』とかいちいち言わないところがイケメンだと思った」(10代女性)など、女性を守ろうとする自然な身のこなしで点数を稼ぐ手もあります。タイミングや回り込み方などがわざとらしくならないように、動線を計算しましょう。

  • 【9】「ゆっくり買い物していいよ」と壁に寄りかかって女性を待つ

    「『俺の都合』なんて二の次で女の子を見守ってくれるのって、やっぱりグッとくる」(20代女性)というように、女性をやたらに急かしたりしない寛容さは、大人の男の余裕を感じさせるようです。離れたところから見たときにカッコよく見えるような寄りかかり方を意識すると良いかもしれません。

仕草や身のこなしからカッコいい印象を与えるためには、より自然な動きが要求されそうです。研究や練習を重ねて、本番に備えましょう。(倉田さとみ)
Photo:All images by iStock