もっとお肉が食べたい!焼肉店で女の子が出しているサイン9パターン


焼き肉屋に行ったら、満足するまで食べたいのは男も女も一緒。では、女の子は焼き肉をもっと食べたいと思ったとき、どんなサインを出すのでしょうか? 今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に、「女の子が『もっと焼肉を食べたい!』と思っているときのサイン」をご紹介します。

  • 【1】男性が一息ついていると、「あれ!? まだ食べられるんじゃない?」と言って、メニューを渡す

    「『俺は食べられるけど、◯◯ちゃんは?』と聞いてくれるから」(20代女性)という意見があるなど、男性に空腹加減を質問してもらうための一言のようです。女の子に追加を勧められたら、相手にも追加注文を勧めましょう。

  • 【2】「朝ご飯を抜いたから、とても美味しく感じる…」と、お腹に余裕があることをアピールする

    「2食分はイケるというサイン」(20代女性)という意見があるなど、空腹のアピールを目的とした一言のようです。「俺もそういうとき3?4人前食べちゃうよ」などと言えば、女の子もたくさん注文しやすくなるでしょう。

  • 【3】メニューを見ながら、「こんなの初めて見た! どんな味か知ってる?」と質問する

    「興味を示して、その流れで注文してほしい(笑)」(20代女性)という意見があるなど、男性の追加注文を誘うための一言のようです。たとえ食べたことがあっても「美味しそうだから注文しよっか!」というのが男の優しさでしょう。

  • 【4】「さっきのお肉、次に来たときも食べたいね」と未練がありそうな雰囲気を醸し出す

    「本当に満腹なら、肉の話とかしない」(30代女性)という意見があるなど、メニューを話題に挙げることが空腹のサインという女の子もいるようです。女の子からメニューに関する話が出てきたら、食事が終盤に差しかかっていたとしても、「今、食べたら?」などと勧めてみましょう。

  • 【5】となりのテーブルを見つめて、「あれ何だろうね?」と聞く

    「メニューを見るのは恥ずかしいので」(20代女性)という意見があるなど、遠回しに追加注文を求めている場合もあるようです。女の子が口に出さなくても、となりのテーブルのメニューをジーッと見ていたりしたら、満腹ではないと察してあげましょう。

  • 【6】「あなたと一緒だとご飯が美味しい!」とおだてる

    「『じゃあ、もっと食べよう!』と言ってほしいから(笑)」(20代女性)という意見があるなど、まだ食べたいというサインのようです。「俺も君と一緒だといっぱい食べちゃうんだ!」などと返せば、食事を続けやすい雰囲気になるでしょう。

  • 【7】恥ずかしそうに肘で男性をツンツンする

    「大きな声でもっと食べたいとは言えないから…」(20代女性)という意見があるなど、ジェスチャーで伝えるパターンもあるようです。女の子が恥ずかしそうにスキンシップを取ってきたら、「もっと食べようよ!」と一声かけてあげましょう。

  • 【8】「あっ! 今お腹なったんだけど…聞こえちゃった?」と演技する

    「笑いにした方が、ぶっちゃけやすいから」(20代女性)という意見があるなど、照れ隠しの演技で空腹を伝える女の子もいるようです。「ガンガン聞こえたから、追加注文しちゃおう!」などと、ノリノリで対応してあげましょう。

  • 【9】「男の人がいっぱい食べるのを見るの、好き! だからもっと一緒に食べよう」と言う

    「こんな風に言えば、相手も悪い気がしないから」(30代女性)という意見があるなど、男性を持ち上げながら空腹をアピールする人もいるようです。「何を食べているのを見るのが好き?」と言ってメニューを渡せば、女の子が好きなものを注文しやすくなるでしょう。

このほかに女の子が焼肉を食べたいと思っているときのサインを感じた経験はありますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock