デート中、「ヤリたいだけでしょ…」と下心を見抜かれる行動9パターン


好きな女の子に触れたいと願うのは、ごく自然な男の欲求でしょう。だからといって、デート中に「もしかしてカラダだけが目当て?」と思われてしまったら、相手のガードも固くなってしまうので、慎重に振る舞う必要がありそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「デート中、『ヤリたいだけでしょ…』と下心を見抜かれる行動9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「こんなかわいい子見たことない」などと不自然に褒める

    「唐突すぎて心に響かなかったし、何か焦っていると感じた」(20代女性)というように、いきなり相手をべた褒めすると、「何か裏があるのかも」と勘繰られてしまうようです。漠然と褒めるのでは、なおさら嘘っぽく聞こえるので、具体的なチャームポイントを挙げるといいでしょう。