ベタでも憧れ!女子が妄想する「告白のシチュエーション」9パターン

「一度でいいから、こんな風に想いを告げられたい…」と理想の告白シーンを思い描いている女性は少なくないもの。少しでも似た状況を演出できると、気になる女性からOKをもらえる可能性が高まるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「ベタでも憧れ!女子が妄想する『告白のシチュエーション』」をご紹介します。

  • 【1】二人で雨宿りしているとき急に見つめられて「付き合ってほしい」

    「漫画によくある場面ですが、やっぱりドキドキしちゃうと思います」(10代女性)というように、思わぬハプニングで急接近するパターンです。軒下から空模様を仰ぎ見るふりをして、思い切って顔を近づけてみると、それっぽいムードに持ち込めるかもしれません。