祝福する気ないの?結婚が決まった女友達に誤解される発言9パターン

周囲の女友達から「実は私、結婚するんだ」と打ち明けられたら、素直に祝福するのが大人の男の振る舞いでしょう。何かとデリケートなこの時期には、冗談のつもりの軽口でも、思わぬ怒りを買いかねないので、慎重に言葉を選んだほうがいいかもしれません。そこで今回は、20代から30代の女性に聞いたアンケートを参考に「祝福する気ないの?結婚が決まった女友達に誤解される発言」をご紹介します。

  • 【1】明らかに無関心な「結婚するんだ。ふーん、おめでと」

    「興味なくても態度に出さないでほしい」(20代女性)というように、つまらなそうに返事をすると、やはり怒りを買ってしまうようです。まずは嘘でも「え、マジマジ?おめでとう!」くらいのテンションで祝うのがマナーではないでしょうか。