はっきり言わなくても「脈なし!」を示すデートの断り文句9パターン

好きではない人にデートに誘われても、はっきり「NO」と言いにくいために、遠回しな断り方をする女性は多いようです。そんなときにしつこくゴリ押ししたら、ますます嫌われてしまうので、「拒絶のニュアンス」には敏感になっておいたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「はっきり言わなくても『脈なし!』を示すデートの断り文句」をご紹介します。

  • 【1】「みんなで遊びに行きましょう」と暗に「二人では嫌」だとほのめかす

    「実際は二人じゃなくても遊びに行く気はない」(20代女性)など、「みんなで」というのは男性を傷つけないための便利な言葉のようです。ダメ元でグループデートを提案するよりは、別のアプローチを考えたほうが得策かもしれません。