「下心アリ!」と警戒されるデート中のボディタッチ9パターン

気になる女性が二人きりで会ってくれたら、「俺に気を許してくれた証拠!?」とついつい嬉しくなってしまうもの。しかしまだ恋人関係ではない場合、節度のある接し方をしないと、無用な警戒を招くおそれがあります。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『下心アリ!』と警戒されるデート中のボディタッチ」をご紹介します。

  • 【1】「今日もステキだぞ」といきなり頬を軽くつねる

    「突然手を伸ばしてきたから殴られるかと思ってビビった」(10代女性)というように、顔へのタッチはよほどの関係でない限り、避けるべきかもしれません。同じつねるなら、自分の頬をつねって「ステキすぎて夢かな?」などと語ったほうが笑いを誘えるでしょう。