もっと知りたいと思わせる!神秘的な男を演出する自己紹介9パターン

新学期といえば自己紹介。せっかくのチャンスなので、クラスの女子に「どんな人か知りたい」という期待を与えたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたスゴレン独自の調査を参考に、「もっと知りたいと思わせる!神秘的な男を演出する自己紹介」をご紹介します。

  • 【1】「語るほどのことはありません」と正体を謎のままにする

    「『自己紹介なのに!』とツッコミが入った」(10代男性)など、シュールな展開で女子の興味をそそる作戦です。「何かひとことを!」と請われたら、「伝えなければならないことはありますが、いつか言います」と、もったいぶるのも効果的かもしれません。