同じ大学に合格した男子から届くとうれしいLINEの内容9パターン

ちょっといいなと思っていた女子が自分と同じ大学に合格したことがわかったら、とりあえず一声掛けておきたいもの。ここで好印象を植え付けておけば、新生活のスタートは幸先のいいものになるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「同じ大学に合格した男子から届くとうれしいLINEの内容」をご紹介します。

  • 【1】「お疲れさん、俺も受かりました!」とシンプルに合格を伝える

    「ストレートな内容が一番いい。まずはお互いにねぎらいたいから」(10代女性)というように、自分も合格した旨を告げるだけでも、十分盛り上がるようです。「そっちも受かったんだねー」と返信が来たら、「どんなサークルに入るつもり?」などと質問を返して、やりとりを続けましょう。