せっかく告白したのに!好意が一気に冷める「NOの理由」9パターン

  • 【7】好きな順位的にかなり下だから

    「正直なのはいいけど、馬鹿にされたみたいで好意が憎しみに変わりそうだった…」(10代女性)というように、シリアスな場面で正直すぎる断り文句は考えものです。たとえ順位が低くても、「ほかに好きな人がいるから」などの無難な理由にとどめたほうがよさそうです。