大反省!今年女子を怒らせてしまった「失言」9パターン


悪気はなくても、うっかり口が滑って、他人を怒らせてしまうことは誰にでもあるもの。特に鈍感な自覚のある人は、先人の失敗例から女心を学んでおいたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「大反省!今年女子を怒らせてしまった『失言』」をご紹介します。

  • 【1】シミなのに「顔に何かついてるよ」

    「頬にゴミがついてると思ったら、シミでした」(20代男性)というように、優しさからの指摘が女性の逆鱗に触れてしまったケースです。そこまで目立つシミなら、昨日今日できたものではないはずなので、普段から女性の顔をよく観察することで予防しましょう。