大好きだけど…どうしても許せない「彼氏の欠点」9パターン

一見ラブラブそうに見えるカップルも、思わぬところに火種を抱えているもの。ひょっとしたら、あなたの彼女にも「口には出さないけれど、どうしても受け入れられないこと」があるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に、「大好きだけど…どうしても許せない『彼氏の欠点』」をご紹介します。

  • 【1】テレビで観戦しながら興奮してモノを投げたりする「野球狂」

    「広島カープがサヨナラ負けをした日は、彼氏が荒れて大変です」(20代女性)というように、プロ野球の試合結果に一喜一憂しすぎるパターンです。ひいきのチームに入れ込むのはわかりますが、負けたときに八つ当たりするのはやめましょう。