聞いている女性が実はうんざりしている「男の自慢話」9パターン

女性の前で、ついカッコつけて自慢話を披露する男性は多いもの。しかし、そうした自慢話はあまり好まれていない場合が多いようです。『オトメスゴレン』女性読者の意見をもとに、「聞いている女性が実はうんざりしている『男の自慢話』」を紹介します。

  • 【1】「昔は不良だった」「やんちゃしていた」という、過去の武勇伝

    「いい年なのに、未だに『ワル=カッコいい』と勘違いしている」(30代女性)と、過去にやんちゃをしたエピソードをいかにも自慢げに話す男性に、女性は呆れているようです。「警察のお世話になった」などの話は、女性の前では控えておきましょう。