いい歳してガキ臭い!男性への評価が急降下する瞬間9パターン

「少年らしさ」と「ガキ臭さ」は似て非なるもの。前者はモテにつながりますが、後者は自分の株を下げる要因にもなりかねません。そこで今回は、10代から20代の独身女性91名に聞いたアンケートを参考に、「いい歳してガキ臭い!男性への評価が急降下する瞬間」をご紹介します。

  • 【1】明らかに分が悪い喧嘩でも絶対に非を認めなかったとき

    「自分が悪いのに、それを認めないのはタチが悪い」(20代女性)というように、自分のミスや失敗を認めない「身勝手さ」は、女性に軽蔑されるようです。非を指摘されたら冷静に反省し、謝罪できる男性のほうが大人に見えるでしょう。
  • 【2】図星を言い当てられて逆切れしたとき

    「大声を出せば相手を威圧できるとでも思ってるみたいで、みっともない」(10代女性)というように、都合が悪くなると「逆ギレ」する男性も、女性を呆れさせるようです。気まずくなるようなことを言われても、落ち着いて受け止められる度量を示したいところです。