彼氏がいても「ほかの男」に目移りするタイミング9パターン

  • 【7】彼氏に浮気され、交際継続の危機に陥っているとき

    「裏切られたら簡単には許せないし、『あんな彼氏どうでもいいや!』って見捨てたくなる」(10代女性)というように、彼氏の浮気が発覚したら、二人の関係にヒビが入る公算は大きいでしょう。「あいつ絶対またやるぞ」などと追い打ちをかけて、一気に決別させたいところです。
  • 【8】ダメな彼氏にほとほと愛想が尽き、「もう限界!」と思ったとき

    「彼氏がどうしようもない男だったら、真面目で優しい男性に救いを求めちゃいそう」(20代女性)というように、彼氏がいても遠慮せずにアプローチすることで、むしろ感謝される場合もありそうです。誠実さを前面に出して、ダメ男から女性を救い出してあげましょう。