気を抜かないで!秋のアウトドアデートでありがちな失敗9パターン

空気が澄んで山々が色づく秋は、外でのデートにもってこいの季節です。しかし春夏と同じような気分で出かけると、思わぬ危険にさらされることがあるので、注意が必要かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「気を抜かないで!秋のアウトドアデートでありがちな失敗」をご紹介します。

  • 【1】秋雨前線の影響で雨が多く、予想外に地面が濡れている

    「9月頃は梅雨ばりに雨が多い」(20代男性)というように、カラッと晴れわたった秋空のイメージとは裏腹に、雨のせいで路面が滑りやすくなっているパターンです。濡れた木の根っこや落ち葉のかたまりを不用意に踏まないよう、彼女に注意をうながしたいものです。