わかってる!と感動してしまうデート中の彼氏の気遣い9パターン

  • 【5】遊園地で並びながら、飽きさせないようなトークを展開する

    「彼氏が自分を楽しませようとしてるのが伝わってきて、行列の間もずっと笑ってた」(10代女性)というように、手持ち無沙汰のときこそ、彼女を喜ばせてあげるチャンスかもしれません。待ち時間のトークもひとつのアトラクションくらいの気持ちで、盛り上げてみせましょう。