ライバルはイケメン!顔面の不利を覆す恋の駆け引き9パターン

好きな女性を巡るライバルが「イケメン」だったら、恋を諦めたくなってしまっても仕方がないかもしれません。とはいえ、戦い方によっては、ルックスの不利を覆すことも決して不可能ではないようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性109名に聞いたアンケートを参考に、「ライバルはイケメン!顔面の不利を覆す恋の駆け引き」をご紹介します。

  • 【1】常に笑顔で優しく尽くし、見返りを求めない

    「上辺だけじゃない好意を感じるし、本当に優しい人なんだなって思う」(20代女性)というように、相手に喜んでもらうことだけを考え、無心に尽くしていると、いつしか本気の愛情が伝わるかもしれません。一度や二度デートを断られても、常に変わらぬ笑顔で接しましょう。