七夕デートをおろそかにすると痛い目に遭う理由9パターン

7月7日は「七夕」ですが、彼女とのデートはしっかり計画できていますか。近年では「夏のクリスマス」とも言われる重要な恋愛イベントだけに、軽視すると夏本番前に破局もあるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「七夕デートをおろそかにすると痛い目に遭う理由」をご紹介します。

  • 【1】織姫と彦星になぞらえて「恋人たちが会う日」のイメージがあるから

    「空では2人が会ってるのに、自分たちは会えないなんて…!!」(10代女性)というように、七夕は「カップルの日」の印象が強いからです。たとえ会えなくても、電話などで「今日は七夕だね」などと自分から話題を振って、愛しさを表現したいものです。