普段セコくても彼女から一目置かれる「お金の使い方」9パターン

デート代をケチったり、プレゼントも安物ばかりだと、愛する彼女から「セコい男」とレッテルを貼られてしまうもの。しかし、お金の使いどころさえ心得ておけば、「実はスマートな倹約家なのかも」と見直してもらえるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「普段セコくても彼女から一目置かれる『お金の使い方』」をご紹介します。

  • 【1】長く使うつもりのものは「安さではなく品質」で選ぶ

    「スーツや腕時計みたいな毎日使うものだけは、良いものを選ぶと好印象」(20代女性)というように、価値あるものには大枚をはたくパターンです。ただし、彼女へのプレゼントは安物だと「自分だけ良ければいいの?」とかえってケチが際立つかもしれません。