ついていけない!愛していても理解不能な「男のこだわり」9パターン

誰にも迷惑をかけていないはずの行為を非難されたら、誰だってムッとしてしまうもの。とはいえ、その「こだわり」のせいで愛する彼女との間に溝が生まれてしまうようなら、何か対策を考えたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に、「ついていけない!愛していても理解不能な『男のこだわり』」をご紹介します。

  • 【1】普通のままだと何がいけないの?「愛車のカスタム」

    「わざわざ車高を低くする意味がわかんない」(20代女性)というように、お金をかけてクルマをカスタマイズするホビー魂に理解を寄せる女性は少ないようです。彼女に応援してもらいたければ、徐々に「乗り心地重視」に方向転換していったほうがいいかもしれません。