「ベタだけどうれしい!」と彼女が喜ぶ誕生日のサプライズ9パターン


「思い出に残る誕生日にしてあげたい!」と、こっそり彼女へのサプライズを考えている人もいるでしょう。ベタであっても、感動的な演出を喜ぶ女性は多いようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性77名に聞いたアンケートを参考に、「『ベタだけどうれしい!』と彼女が喜ぶ誕生日のサプライズ」をご紹介します。

  • 【1】ディナー後のデザートとともに「バースデーソングの合唱」

    「ベタ中のベタだけど、やっぱりうれしい」(20代女性)というように、ストレートな演出に感激する女性は多いようです。とはいえ、大勢の前で目立つことを敬遠する女性もいます。彼女の性格を見極めてから実行に移しましょう。

  • 【2】彼氏には内緒にしてたのに「ずっと欲しかったプレゼント」

    「デート中の会話を覚えてくれていたんだ!とうれしくなります」(10代女性)というように、彼女のツボをおさえたプレゼントは、それだけで十分なサプライズになり得るもの。デート中は「○○が欲しいな」というつぶやきを逃さずチェックしましょう。

  • 【3】料理なんてしたことないはずなのに…「彼氏の手料理」

    「レンジでチンしか知らない彼が一生懸命作ったかと思うと感激!」(20代女性)というように、陰ながら努力したことがわかる「手料理」は、彼女を驚かせるようです。微妙な味では雰囲気も暗くなってしまうので、事前にキッチリ特訓しておきましょう。

  • 【4】共通の友だちが全員集合する「予告なしのパーティー」

    「何でみんな揃ってるのー!とウルウルきちゃいました」(10代女性)というように、友人に登場してもらうサプライズは、予想外の感動を呼ぶようです。快く協力してもらえるように、彼女の友だちとは日ごろからいい関係をキープしておきましょう。

  • 【5】ルームサービスで届けられる「年齢と同じ数のバラの花束」

    「そこまで考えてくれる努力がうれしすぎ!」(20代女性)というように、ホテルの部屋で一緒に過ごすなら、ルームサービスで花束を届けてもらうと彼女のテンションも上がりそうです。ただ、大量の花束を持ち帰るのは大変なので、あげたあとの処理まで考えておくのがスマートでしょう。

  • 【6】行き先が秘密のドライブデートで見せてくれた「すばらしい夜景」

    「ドラマみたいで素敵!最高の思い出になりました」(20代女性)というように、モノのプレゼントではなく、ムードや演出で魅せるサプライズもあります。そこから高級レストランのディナーにつなげるなど、一連の流れをしっかり計画しておきましょう。

  • 【7】教えていないのになぜ?「好みもサイズもピッタリのリング」

    「指にはめてくれた瞬間がホントのサプライズ」(10代女性)というように、指にフィットする指輪のプレゼントは女性をキュンとさせるようです。計画を知られないよう、彼女の友人に極秘で聞くなどしてサイズを調べましょう。

  • 【8】にぎわう街角で「電光掲示板に映し出された愛のメッセージ」

    「突然メッセージが流れてきて『ここまでやってくれるんだ!』とビックリしました」(10代女性)というように、手の込んだメッセージのサプライズは彼女の記憶に強く刻まれるようです。視界に入らないと意味がないので、デートのコース取りは慎重に行いましょう。

  • 【9】海デートで突然砂浜に広がる「HAPPY BIRTHDAYの文字」

    「スペシャルすぎてボーッとなりました」(10代女性)というように、映画のワンシーンのようなロマンチックな演出に魅せられる女性もいるようです。とはいえ、交際初期だと「キザすぎ」ととらえられるリスクもあるので、慎重に考えたほうが良さそうです。

せっかくのサプライズも、仕込みが不十分だとグダグダに終わりかねません。デートプラン共々、入念な準備をしてから臨むのがベターでしょう。(佐々木正孝)


【調査概要】
期間:2015年10月7日から14日まで
対象:合計77名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock