察してよ!あえて遠回しに伝えている「デートの断り文句」9パターン

  • 【6】「この先ちょっと予定が見えなくて…」と、見通しの悪さを言いよどむ

    「すごくデートしたい相手ならがんばって時間を空けるわけですが(苦笑)」(20代女性)というように、具体的にどう都合が悪いのか言わないのも、婉曲な「お断り」のようです。向こうから予定を教えてくれるようになるまで、とにかく信頼を積み上げていきましょう。