出る杭は打たれる!悪目立ちしない大学デビューの方法9パターン

春からいよいよ大学生。恋に勉強にバイトに全力で取り組もう!と張り切っている人も少なくないでしょう。しかし張り切りすぎて変に目立つと、周囲からの妬みや反感を買ってしまうので、注意したほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたスゴレン独自の調査を参考に、「出る杭は打たれる!悪目立ちしない大学デビューの方法」をご紹介します。

  • 【1】入学式はスーツ、講義は全身ファストファッションで無難にコーデする

    「1人だけモード系の服を着て入学式に来た奴がめちゃくちゃ浮いてた」(20代男性)というように、奇抜なファッションで悪目立ちしてしまうパターンです。最初がんばりすぎてだんだん大人しくなっていくより、最初は様子見で地味なトーンで登場し、次第に自分の個性を出していくほうがよいでしょう。