インパクト大!一発でクラスメイトに覚えてもらえる自己紹介9パターン

新学期といえば自己紹介。ここで大きなインパクトを与えることができれば、クラスにおける自分のポジションが確約されるだけでなく、女子とのコミュニケーションもスムーズになるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたスゴレン独自の調査を参考に、「インパクト大!一発でクラスメイトに覚えてもらえる自己紹介」をご紹介します。

  • 【1】「ジョー」「トム」など欧米風のあだ名を自己申告する

    「意味不明だけど、すぐに定着した」(10代女性)というように、あだ名はコミュニケーションの第一歩。実際の名前と関係なければないほど、面白がって呼んでもらえそうです。真面目な自己紹介の最後に「これからは○○と呼んでください」と唐突にお願いしてみましょう。