新学期を機に「女子と話せる男」になるための第一歩9パターン

  • 【9】手の込んだキャラ弁を毎日持参して、オトメ系男子をアピールする

    「母親に無理を言って作ってもらったら、女子が毎日見に来るようになった」(10代男性)というように、人と話す時間がたっぷりある弁当タイムは、多くの女子と触れ合う絶好のチャンスでしょう。おかずの交換などもできれば、一気に親密な関係になれそうです。

「女子と話すのが苦手」と思い込む前に、何かひとつ新しい自分を見つけてみましょう。その小さな一歩が大きな変化につながるはずです。(石原たきび)
Photo:All images by iStock

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)