彼女を傷つけない「試験結果の聞き方」9パターン

入試の合否は、誰が相手であろうとなかなか聞きにくいもの。交際中の彼女に尋ねる場合は、なおさら言い方に気を付けたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性87名に聞いたアンケートを参考に「彼女を傷つけずに『受験の結果』を尋ねるセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「お疲れさま」とだけ声を掛けて、反応を待つ

    「一番、無難で救われる言葉。聞かれなくても『受かったよ』って言っちゃう」(10代女性)というように、聞く気満々でいるよりも、ごく自然に接したほうが、彼女も口を開きやすくなるようです。頭をやさしくポンポンしてあげても良さそうです。