「今年もずっと一緒にいたい」と思わせる初詣デートの工夫9パターン

  • 【9】「そろそろ休もうか?」とこまめに休憩やトイレを気遣う

    「寒くてトイレが近かったので、正直、助かりました」(20代女性)というように、先手を打っていたわる姿勢も、慣れない和服や寒さで困っている彼女を安心させるようです。いつもよりも頻繁に休むように促しましょう。

初詣で、いつも以上の愛情と気遣いをアピールすれば、今年の円満交際が確実になるかもしれません。彼女が喜びそうな工夫を細かく検討しましょう。(倉田さとみ)
Photo:All images by iStock