カラオケで歌が上手くても「気持ち悪い」と感じる男性の行動9パターン

  • 【9】ノリがいいというより怖いだけ!「サビで奇声のようなものを上げる」

    「パンク系の人に多くて、これでパンクが嫌いになった」(10代女性)など、行き過ぎた絶唱に恐怖心を覚えた人もいます。パンク好き、ヘビメタ好きなど、音楽の趣味が特殊な女性以外には、刺激を与え過ぎないほうがいいでしょう。

カラオケは人間の本性が剥き出しになる道場。女性のニーズを探りつつ、ここで腕を磨いていくことが次の恋愛への布石となるかもしれません。(石原たきび)


【調査概要】
期間:2015年6月30日から7月7日まで
対象:合計88名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock