カラオケで歌が上手くても「気持ち悪い」と感じる男性の行動9パターン

女性の前でカラオケを披露するなら、少しでも上手に歌いたいと願うのが男心というもの。しかし歌っている最中は、人間性がむき出しになるだけに、「歌唱力」以外の部分でボロが出ないよう、注意が必要かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性88名に聞いたアンケートを参考に、「カラオケで『歌がうまくてもキモい』と感じる男性の行動」についてご紹介します。

  • 【1】どんだけ歌い慣れてるの…?「速攻でキーを変更する」

    「勝負曲なんだろうけど、細かいこだわりがありすぎると引く」(10代女性)など、こそこそとリモコンをいじる姿はどこか悲哀を感じさせるようです。小細工はグッとこらえて、一生懸命誠実に歌ったほうが好感度はアップするかもしれません。