彼氏の励ましが欲しい!受験勉強中にふと不安になる瞬間9パターン

大好きな彼女が受験勉強で苦しんでいたら、全力で支えてあげたいもの。相手が弱気になっているときこそ、積極的に優しい言葉を掛けてあげたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性91名に聞いたアンケートを参考に「彼氏の励ましが欲しい!受験勉強中にふと不安になる瞬間」をご紹介します。

  • 【1】「基礎問題」なのに、ぜんぜん歯が立たなかったとき

    「これじゃヤバい…ってパニックになってるときは、好きな人の声を聞くと落ち着けますね」(10代女性)というように、平易な問題に手こずったときは、愛する人の励ましが何よりの薬になるようです。「今のうちに気づけてよかったじゃん!」などと元気づけて、気持ちを立て直してもらいましょう。
  • 【2】ダメダメだった模試の成績表が、ふと目についてしまったとき

    「何ヶ月も前の結果なのに、見ると落ち込んでしまう」(10代女性)というように、過去の点数にとらわれてネガティブな気持ちになってしまった瞬間も、彼氏の出番かもしれません。「あれからこんなにがんばった!」などと成果を示して、自信を取り戻してあげましょう。